第95回 HITOTSU学公開講座 (2014.4.12)

2005年から90回以上の開催を数えるHITOTSU学公開講座の集大成として、今回はおよそ5ヶ月ぶりとなるNoh Jesu氏をお迎えしての特別講座となりました。
Noh Jesu氏から、この時代になぜ観術が必要なのか語られ、会の後半では、積極的な質問・意見が飛び交い、会場の皆様との交流を通して非常に活気ある講座内容になりました。

この時代は、今まで人類が経験したことのない強烈な変化が起こり、日本から新しい文明が始まることを確信しています。
新しい文明は、愛と信頼があふれる文明です。

人類は多様な問題に対して、質問を投げて答を得て、商品が開発され、人間が便利で豊かな生活ができるようになりました。便利な商品技術が開発されても、未来は明るくありません。逆に問題が増えています。

今までの質問に問題があったからです。それは投げ掛ける質問自体の大前提が間違っていたのです。
それを疑うことなく、その大前提の上で考えてしまっていた人類文明の現在地があったのです。

実は、すべての存在の共通の仕組みは、無いところから、有るようになっています。みなさんの体も無いところから生まれました。無から有が生まれています。

人間は何を知るべきか。それは、無の秘密、有の秘密、無と有の関係性です。
無の秘密、有の秘密、無と有の関係性は、4日間のワクワク観術セミナーで伝えています。
イメージ言語を創案し、多くの人が共有できるようになりました。

最後にNoh Jesu氏より、参加した皆様に熱いメッセージがありました。
人間は、神以上、仏以上の素晴らしい存在です。今ここ美しい世界をみることができるのが人間です。人間が好きでたまらない、その教育が重要です。
人間が開発した道具の中で、言語が一番素晴らしい道具です。しかし、その言語によって人間が傷つき、人間の無限の可能性が殺されています。
その言語の限界をこえる力動の言語が、観術が案内するイメージ言語です。今ここ、幸せで満たされていることを認識できるようになります。
みなさん、是非観術と出会ってください。
日本から全世界に発信できる、教育革命を起こしていきしょう。

次回は、リバイバル21世紀の新しい生き方「スマートライフスタイル」を内海講師が担当いたします。観術の悟りの観点からのスマートライフスタイルを通して、21世紀の生き方を皆様と考えてまいります。
皆様のご参加、お待ちしております!