第1回HITOTSU学公開講座(2005.10.30)

大盛況で終了いたしました。
第一回目のテーマは
「HITOTSU学の誕生背景・HITOTSU学の意義」
会場は約200人ほどの受講者の方々でいっぱいになり、
Nohのおごそかな挨拶とともに講義が始まりました。
HITOTSU学はこれまでの学問と一体何が違うのか?
「HITOTSU」とは何を意味しているのか?
今の日本・時代においてHITOTSU学がどう活用できるのか?など
多様な角度から提唱者のNoh JesuよりHITOTSU学についての説明をいたしました。

日時:2005年 10月30日(日)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟101
時間:受付開始 18:10
   開始 18:30-21:30
受講料:1000円
共催:NPO法人PBLS
協力・協賛:ピースプロダクション(有)、オルタナティヴ(株)


読書①HITOTSU学のHITOTSUとは何なのか?zu

「すべてがひとつ」とは聞くことがありますが、HITOTSU学で言う「ひとつ」は何が違うのかは、これまでの抽象的な「ひとつ」のレベルを超え、
明確にイメージ化、言語化、伝達可能で誰もが納得できるシンプルな体系を持っているのが特徴です。

②HITOTSU学とはどんな学問なのか?
学問とは何なのか?
学問のスピリットとは何なのか?
今までの学問と今からの学問の違いとは?
HITOTSU学と今までの学問の比較

などを様々な観点より講義をいたしました。

現代の主流の学問を見てみると、西洋の分析思考方式が生み出す学問が中心であり、自然現象、心理現象など、現象は説明できるが原因を説明できない。そして細分化、専門化されていて、日常生活につながらない。
HITOTSU学は多様な現象を「HITOTSU」の根本メカニズムを通して原因から説明ができる。
そして今この瞬間につながった学びができる。
今この瞬間の幸せを土台とした明確な案内と理解を作ることができる希望の学問です。

HITOTSU学はこれまでの理論中心の学問のレベルを超えて、今この瞬間、日常生活、ビジネス、産業、社会、政治、経済・・・などあらゆる場面において活用できる希望の学問。その意味は、今ここで最高の喜びと感動、本当の自由と愛と平和そのものになること
いまこの瞬間を幸せに生きる知恵=HITOTSU学
悩み、不安、問題の根本原因を明確にすることはもちろん、HITOSTU学は“今ここ”で、最高に幸せになるにはどうすればいいのかを明確に教え、案内することができる学問です。

HITOTSU学の特徴及びビジョン・可能性

①日本人が納得しやすい学問
②日本の危機をチャンスにシフトチェンジができる、今の時代の日本人に一番役立つ学問
③知識と日常生活及びビジネス生活に100%応用できる学問
④21世紀、全人類が共通に学ぶグローバルスタンダード学問化させる日本のミッションそのものの学問!
⑤アインシュタインの夢であった4つの力のエネルギーを統一することを実現できるその希望、感動、ワクワク
楽しさが活き活きしている学問!

【Noh Jesu感想】
kouza_1_j今回はじめての公開講座だったので、
興奮して落ち着いて伝達が足りなかったんじゃないか?
ちゃんと伝えられかどうか?と心配でした。

みなさまご参加ほんとうにありがとうございました。