第15回HITOTSU学公開講座(2007.1.13)

0701-p3
しあわせの真髄HITOTSU学の観点から見た般若心経の世界:第1回

<前半60分程、アシスタント講師からHITOTSU学概論の講義がありました。初参加のご来場者も多かった中、楽しみながらHITOTSU学を学んで頂きました。>
0701-p1

前回までの復習
読書:参考文書:
HITOTSU学とは?(第1回講座より)


「しあわせの真髄
HITOTSU学の観点から見た般若心経の世界」

0701-p6

今回から教育思想シリーズが始まりました。第1回は般若心経のタイトルをメインにHITOTSU学による解析の内容となりました。
最初に、2007年のHITOTSU学の方向性の説明で始まり、(NIN-SHIKI Revolution)Movement、重要なキーワード「疎通」の説明、「悟り」とは何なのか?をHITOTSU学の観点でのイメージが映像資料と共に解説されました。

詳細→読書「2007年HITOTSU学の方向性」参照

NR(NIN-SHIKI Revolution)Movement

0701-1

キーワード「疎通」について

0701-2

「悟り」のイメージについて

0701-3

0701-4

0701-5

0701-6

HITOTSU学が可能にさせること
0701-7

HITOTSU学の理想について
0701-8

0701-p2

今回も、Noh氏によるとても熱い講演が展開されました。さらに詳しくお知りになりたい方は、ぜひ当講座にご参加ください。心よりお待ちしております!

<Noh Jesuよりポエム>
そして毎回恒例のNoh Jesu作のポエム
『勇気そのもののあなたよ』(Noh Jesu HP内にてご覧いただけます)
で幕を閉じました。
    0701-po1

それでは、次回へ続くHITOTSU学講座・教育思想シリーズをお楽しみに。※次回は般若心経の解説が続きます。